戦争体験者のお話を絵本を通して聴く

第14回クーネトークは、「戦争体験者のお話を絵本を通して聴き、平和について考えよう」


この重いタイトルで休日の土曜日に何人の方が参加してくださるかと正直少し不安でしたが、年配の方、若い方、当日飛び入りの方もあって計22名もの参加者でした。

絵本の画像、お話は私たちの想像を超えるものでありました。最後の一言感想では、皆さんこの気持ちを一言で表すことはできないといいながら、如何に心に残る、響くものであったかを話してくださいました。
そして、年配の方から若い先生たちに「もう、二度と戦争を起こさないために、今の気持ちを忘れず、戦争の悲惨さんと共に、なぜ戦争が起こってしまったか日本の近現代史をしっかり学び、子どもたちにつたえてほしい」という話がありました。

お話して下さった白木さん、西山さん、本当にありがとうございました。この絵本を使って戦争の悲惨さ、平和のたいせつを伝えてほしいと参加者全員に1冊ずつ絵本を進呈してくださいました。
うちのカフェにも置かせてもらいますので、また、読んでみてください。
次回のクーネトークは、1月の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください